させぼたこ焼きグランプリを受賞


2013年11月2日・3日(土/日)JR佐世保駅フレスタSASEBOで開催された「させぼたこ焼きグランプリ」で佐世保市内の参加店舗のイベントが開催されました。

1

 毎日111名様限定(500円)で食べ比べチケットの販売し、チケット購入者に投票用紙を配布し人気投票でグランプリの決定です。

 なんと尾場研究室が開発した「佐世保たこ焼き」がグランプリを受賞。

2

 「佐世保たこ焼き」とは長崎国際大学・尾場研究室が昨年度から、佐世保市内にあるたこ焼きをフィールドワークによって調査していました。どのような たこ焼きが老若男女に末長く食べて頂けるのか考え、重要なポイントである地域の特産物を調べ、調理法を試行錯誤して生まれた新ブランド。

3 4

 コンセプトは、
1. 小佐々魚粉はその場で擦りたてを提供する事
2. 醤油をかけて食べるのが基本から、風味と調和を大切にしたのが佐世保たこ焼です。

5

朝永佐世保市長と記念撮影

6

テレビ局3社から取材されました。

  当日はゼミ学生が作った佐世保たこ焼きマップも完成、パネルも展示されました。

  参加店や地元のたこ焼き店6店舗と「佐世保たこ焼きラボ」を結成。今後の展開が楽しみです。