佐世保たこ焼きとは


10300322_486697231430625_1219729522880662814_n
長崎国際大学人間社会学部国際観光学科の尾場研究室(尾場ゼミ)では、佐世保市内の地域活性化を図ると共に、小佐々魚粉を使った「佐世保たこ焼き」の知名度を拡大し、佐世保バーガーに次ぐ、新しい佐世保の名物としての定着を目指す活動を行っています。
尾場ゼミでは、佐世保市の特産品でありながら市民に十分に浸透していない小佐々魚粉に着目し、たこ焼きに使用することによって、地元住民始め観光客等の幅広い客層をターゲットに対し、佐世保の魅力を伝えることを目的としています。

佐世保たこ焼き
コンセプト
1. 小佐々魚粉はその場で擦りたてを提供する事
2. 醤油をかけて食べるのが基本から、風味と調和を大切にした佐世保たこ焼!!

ポリシー
1. 柔らめのたこ焼きを使用する
2. 老若男女をターゲットに、食べやすく手頃な価格でおいしい。
3. その場で魚粉を作ることは鉄則。
そして、その魚粉を作る動作や磨り下ろす音もパフォーマンスのひとつです !